「琥珀色のアルバム」11話UPしました

11話『冬の中で』をUPしました。
 
ブランドのエンジンたる、かつえが帰社して、
一丸となって進むべきときなのに、美奈だけが乗り切れない。
心が壊れていると、体も壊れてくる。
それでも進まなければいけないのは、わかっているけど、
壊れた心をどうしたらいいのか、わからない。
11話、少し長い章ですが、どうかお付き合い下さい。
 
ここで少し予告です。
「琥珀色のアルバム」が12話まで進んだら、
綿貫とかおりの若き日の物語を、
「琥珀・・」とは別の曜日にUPしていく予定です。
これは番外編『白い夜の記憶』の続きになるものです。
「琥珀・・」のUPは今までどおり、月曜日に更新を続けます。
よろしければ、そちらのお話にもどうか、お付き合い下さい。
 
11話への道順もいつも通り記しておきましょう。
小説・概要の「琥珀色のアルバム」か、左メニューの「琥珀色のアルバムシリーズ」
から、インデックスへ飛んで下さい。

2 Comments

  1. は~❤
    この長い前戯…
    地声が大きいって言われると、やっぱ私かつえ役?って思うけど
    今回は絶対美奈で決まりだわ~♪
    あたしだってずっと前からこうなりたかったんですよーだ!

  2. rzちゃん、ありがと〜〜!
    >この長い前戯…
    ゼンギって、膳儀って、前技かあ・・・?
    まあ、大きく考えればそうとも考えられなくないけど(笑)
    >地声が大きいって言われると
    うふふ、おかげで二度と忘れない、rzちゃんの声。
    声の大きい人って、すごく生命力があるのよ。
    絶対いいことよん。
    >今回は絶対美奈で決まりだわ~♪
    あたしだってずっと前からこうなりたかったんですよーだ!
    そうだ!
    常に覚悟は決めておかないと。
    ここで絶対この男が欲しいっ!
    なり切り読み、うれしいです♪

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*