「琥珀色のアルバム」13話UPしました

 

『琥珀色のアルバム』13話「空回り」をUPしました。

小説・概要か、左メニューの「琥珀色のアルバムシリーズ」から、

 インデックスに飛んで下さい。

 

 

綿貫の部屋で過ごした時間。

改めて思い返すと、どう考えていいものか、彼の態度からも迷っています。

 

今後の予定として、6/11(金)に

「のぞみ」3(セピアの宝石、その後)と「青いプロフィール」2を

更新予定。

どうぞ、よろしくお付き合い下さい。

 

拍手レスにコメントを下さった方々、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2 Comments

  1. 真也がかっこよく書かれていて…
    でも戻れない美奈が可哀想だけど、わかるわ~な回です。
    一昔前の大沢たかおに演ってもらいたい感じ。
    で、動揺する綿貫さん…( ̄▽ ̄)
    前回と前々回で、ぎゅっと掴んでくれたのに
    どかんと突き放すような言動が、
    私の愛に、油を注いでま~す❤

  2. 貴重なレスをありがとう。
    大沢たかおかあ、良いよねえ。
    吉沢悠、とも、ちょっと考えました。
    ソフトで笑顔のいい路線。
    >動揺する綿貫さん…( ̄▽ ̄)
    女心を理解してませんね(笑)
    本当に頼ってきた時には、ちゃんと胸を貸せたのに、
    普段「さりげなく包む」とか「励ます」とかができない。
    むしろ、真也の方がそういうタイプだったのかも。
    しかし・・・という処です。
    >ぎゅっと掴んでくれたのに
    どかんと突き放すような言動が、
    私の愛に、油を注いでま~す❤
    ありがと〜〜!
    rzちゃん、うまいこと言ってくれるなあ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*