「続・春のきざし」4〜6話をUPしました

恵子の生涯初めての、夜更かしデート。
二人で一緒に見る夜桜は凍っているような美と妖しさ。
皆さまも、心に残る桜の風景をお持ちでしょう。

こんな時でも刻々と春は近づいています。
沈丁花の香りに気づいて顔をあげれば、
木蓮の花が、つくつくと白い蕾をつけていました。

ちょっともどかしい二人だけど、二人なりに真剣です。
ここで初めて読んで下さった方も多いようで、レスも幾つか頂きました。
ありがとうございます。
少しでも春を感じて頂けたら、うれしい。

1980年代、レトロな恋でもよろしい方はコチラか、
左メニュー「春のきざしシリーズ」をクリック!
全10話完結です。
 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*