「琥珀色のアルバム」10話UPしました

10話『社長の帰還』をUPしました。

現役メーキャップアーティストが自身のブランドを持つ、

今ではそう珍しくありませんが、長く継続しているブランドは稀少です。

お話のかつえも、資本、製造、販売網などを、当初は大手化粧品に頼って、

ブランドを立ち上げました。

大手の中には、人気メーキャップアーティストの名を冠にした『新ブランド』

くらいの位置づけ、の場合もあるかもしれませんが、

かつえはビジネス展開にも独特の考えを持っていますから、

いつかは『独立』を考えているのです。

 

長かった連休も終わって、あとはずうっと平常営業。

街にも会社にも人が戻って来るでしょう。

お話への飛び方は、いつも通り。

小説・概要の「琥珀色のアルバム」か、左メニューの「琥珀色のアルバムシリーズ」

から、インデックスへ飛んで下さい。

 

 

2 Comments

  1. 何でこんなに綿貫さんのこと好きなんだろう。
    精神分析を受けるべきかな?
    年上で眼鏡で頼りがいがある…というのが昔からド壷です。
    現在は不本意ながら年下に惹かれていますがね。
    改めて綿貫さんに耽溺中❤
    で今、念のため辞書引いたら、「よくないことに夢中になること」?
    勿論そんな意味じゃなく、綿貫さんをビジュアルで想像しながら
    コマ送りで楽しんでます。
    あー実在してくれたらなあああああ。

  2. rzちゃ〜ん♪
    >何でこんなに綿貫さんのこと好きなんだろう。
    う、うれしい!
    こんな無愛想で、厳しくて、ちょっと(かなり?)Sで、
    女心を喜ばせることに、まるで心を砕かない男を好きになってくれて。
    >年上で眼鏡で頼りがいがある…というのが昔からド壷です。
    なるほど。
    で、ダーさまはそのタイプ?
    >現在は不本意ながら年下に惹かれていますがね。
    ふふふ、本命を押さえれば、次は・・となるのが当然。
    今やどっちが本命か?となってるのは知ってますが・・・(笑)
    >綿貫さんをビジュアルで想像しながら
    コマ送りで楽しんでます。
    ありがとう。
    今想像しちゃった。綿貫くんがコマ落としで階段からのぞくとこ。
    ぱらぱらマンガみたいだね〜!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*