「裸でごめんなさい」シリーズについて

「裸でごめんなさい」というタイトルは、ご存知の通り、

某フランス映画から拝借しました。

略して「はだか・・」と呼ばれる度、ああ、ひどいタイトル付けちゃったなあ、と反省しましたがもう遅い。

この創作は、「おそるべきマリア」の次に、今度はもっと楽しい話を書きたいなあ、

と考えて書いた話です。

あまりに他愛ないので、どこにも発表せずにお蔵入りにしようとしていたのですが

、当時のサイト仲間にこっそり読んでもらうと

「面白い!」と言ってくれたのに勇気を得て、発表したものです。

その彼女に画像まで作ってもらいました。

 

当初「裸でごめんなさい」5話だけで完結のつもりが、

「続きを・・」と言われて、ああ、続きを読んでくれるのか、とぼんやり再開したのが「続・裸でごめんなさい」。

こちらは足掛け3年、全35話の長〜い連載になりました。

当初、連載していたサイトはもう閉鎖してしまったので、

ここでまた読んでいただく機会を得られ、とてもうれしいです。

再読の方、初めて読まれる方、どうかひとこと、感想をお願い致します。


 

12 Comments

  1. Annaさ~ん!!
    SOBで『セピア~』を読んでから、
    ずっと読みたかった『裸でごめんなさい』シリーズ、
    やっと読めて嬉しかったです(^ω^)
    うふふ。あまあまの幸せたっぷり頂きました。
    ごちそうさまです(* >ω

  2. 明音ちゃん、いらっしゃ〜い!
    「裸でごめんなさい」初読でしたか。
    以前、掲載していたサイトが閉鎖になったので、
    いっとき、ウェブ上から姿を消していた創作がいくつもあります。
    また、こういう形で読んでもらえて、すごくうれしい。
    ★ロコリ外のサークルだけど、これだけは
    元作ってくれた画像をどうしても使いたくて、
    画像ごと、持ってきてしまいました。
    読んで下さって、どうもありがとう〜!

  3. お~ここで読めるんだぁ!
    なんだか、すでに懐かしい・・・。
    ノリノリの隆にちょっとびっくりしたんだけど
    続も含めて、だんだん嵌って行ったのを思い出します。
    とっても楽しいお話でした♪
    時々、再読しに来ますね^^

  4. ひゃんすちゃん、
    レスありがとう。返事が遅くなってごめんなさい。
    >なんだか、すでに懐かしい・・・。
    ほんとだね。
    もう4年前だよ。
    ずいぶん、長い事はまったままなんだなあ。
    でもまた、こうやって読んでもらうことができて、うれしいです。
    >時々、再読しに来ますね^^
    うん、待ってるよぉ。

  5. 久しぶりに読めるようになって、
    今日までまた一気に読んじゃった!!
    やっぱり、ラテンの隆さん好きだわぁ(*^_^*)
    お仕事モードと、プライベートモードと、180度の違い。
    あんこちゃんも、ダー様にこんな風に愛されてきたのかなぁと、ムフフの想像をしながら読んじゃった。
    はぁ、外出の予定が無くなって、ゆっくりとまったりと浸れて幸せ。
    美味しそうなお料理も食べたくなっちゃった。へへへ。

  6. ぎゃんちゃん、レスをありがとう!
    もうずいぶん前に書いたものだから、今読むと何だか恥ずかしいの。
    それでも、自分ながらすっごく楽しんだ話だったから、
    やっぱり読んでもらえるとうれしいです。
    >あんこちゃんも、ダー様にこんな風に愛されてきたのかなぁと、
    ムフフの想像をしながら読んじゃった。
    そんんんな・・・こんな風に愛されたい、と想像して書いたもんです。
    (恥ずかし)
    でもねえ、こういう風にダイレクトな旦那さまって、
    本当にいるんだよん。
    隆ほどイケメンかどうかは別としても。
    ときどき、ゆっくり読んでもらえると幸せです。
    ありがとうね。

  7. わぁ~
    やっと見たかった 裸でごめんなさいシリーズ読破してきました~~
    ずっと見たかったのに どうしてもたどり着けなくて・・・
    アンコちゃんのしっかりした描写のおかげで 目の前でフイルムが回ってるように 見えるってすごいことだね
    テンポも速くて すきになったら一直線で さっさと自分のものにしちゃって(←私もここで一気に幸せになるのさ 笑) おまけにイメージがJoonだもんね よかったよ~~最高だった!

  8. tomokoちゃ〜ん、ここへも感想をありがとう。
    拍手レスにもたくさんメッセージをくれたのに、
    あそこだと直接お返事が書けなくて、うれしい気持ちだけを頂いてました。
    「裸でごめんなさいシリーズ」読破?
    長かったでしょ〜(笑)
    ずいぶん初期の作品なので、いろいろ恥ずかしいところもあるけど、
    書く度、とっても楽しかったのを覚えてる。
    何しろ、初めてだったしね。
    そういう気持ちって、どこかお話にも出てくれるもんだと信じてます。
    楽しんでくれたのなら、うれしい。
    >目の前でフイルムが回ってるように 見えるってすごいことだね
    もう〜、何よりの言葉だよ、来てくれて本当にありがとう。
    もうじき、会えるね。
    楽しみにしてるよ〜〜!

  9. AnnaMariaさん こんにちは!
    裸でごめんなさいシリーズ 再読させていただきました。
    既に2・3回は拝読していたのに、今回再読して
    エッ~ こんなシーンがあったかなぁ・・・と またまた感動。
    「裸でごめんなさい」と「続・裸でごめんなさい」を続けて読むと、
    隆の心の動きがよくわかります。
    だだクールだけだった隆が、まどかを愛することで、
    だんだん甘ちゃんになって行くところが最高です。
    ところで、
    確か、隆と明の子供のころのお話ってありませんでしたか?
    (私は、途中までしか拝読していないような・・・勘違いかなぁ)
    私の思い違いでなければ、
    あのお話も是非こちらでお待ちしております。
    素敵なお話 ありがとうございました。

  10. chisaisaさん、
    感想スレに書き込みありがとうございます。
    >既に2・3回は拝読していたのに、今回再読して
    エッ~ こんなシーンがあったかなぁ・・・と またまた感動。
    うう、うれしいです。
    ウェブ上から消えていたので、今回、ここでもう一度まとめられて
    良かったと思っています。
    エピソードによっては、かなり出来の悪い回もあるんですが、
    ほとんど初めての創作なので、思い出は沢山あります。
    nonmamちゃんの画像が貼れないのが残念ですが、
    あれも楽しい遊びだったなあ。
    >まどかを愛することで、
    だんだん甘ちゃんになって行くところが最高です。
    隆は、父親と武道を通して、いわゆる日本男児の古風な面と、
    日本の伝統的な企業風土に合わない、
    コスモポリタンな面と、2面持っています。
    元々の性質においては、剛直な方なのですが、
    恋人に甘くささやくのに、全く抵抗はない。
    真っ赤なバラの花束、ストレートな口説き文句、
    なかなか普通の日本男児には口にするのが難しいですよね。
    でも、あんな顔にささやかれてみたいな・・と。
    少し、外人度を上げて書きました。
    >確か、隆と明の子供のころのお話ってありませんでしたか?
    (私は、途中までしか拝読していないような・・・勘違いかなぁ)
    ぎくっ!(冷や汗)
    か、勘違いじゃありません。
    実は、あれはずいぶん前に書き上げて、
    校正しながら、○ロコリのクリスマス創作にアップしていたのですが、
    年末年始の忙しさに、アップしきれず、中断しております。
    誠に申し訳ありませ〜〜ん!(ぺこぺこ・・)
    ただ、どんどん季節が過ぎるのに、あまりにもクリスマスの話なので、
    続きをあげきれず、(クリスマスの部屋もなくなっちゃうし)
    続きは今年のクリスマスかな・・と(滝汗)
    よく覚えていて下さいました。
    隆が小学生の頃、メキシコで過ごしたクリスマスの思い出です。
    「アンジェラ」という創作になります。
    メキシコの年表まで作って書いたので、
    ぜひ、皆様に読んでいただけたら、と思っています。
    かならず、こちらにも収納しますので、冬をお待ちください。
    うれしい感想をありがとうございました。

  11. こんにちは。
    少し前に読了させていただいてました。あちらで投票させていただきました。
    出会いからして非常にドラマティック。でもありえない話ではないですよね。
    自分も20年来コンタクトにお世話になってまして、「はずしてると周囲が良く見えない、人の顔も認識できない」というのは実感としてよくわかります。
    例によって脳内で、彼に出演依頼して映像化して読ませていただきました。OFFのときのかなりファンキーなところが好きです。
    こんな彼も是非見てみたいものです。
    ところで「神待里」さんという苗字とても珍しいですけれど、お知り合いにいらっしゃるんですか?それとも全くの創作?

  12. どこかのともこさん、
    ちょっと遅くなりまして、すみません。
    読了&アルファポリスの投票まで、本当にありがとうございます。
    たっくさん魅惑の作品があるのに、つたない「裸・・」に一票頂いて恐縮です。
    >出会いからして非常にドラマティック。でもありえない話ではないですよね。
    うふふ、アレはオフ会で、ホテルの廊下に締め出されちゃった友人の
    (ご存知の方ですが)エピソードからです。
    先日もTVで、酔ってシャワーを浴びようとしたら、ドアを間違って、
    全裸のまま、廊下に出ちゃったアメリカ人男性の映像が(気の毒に)紹介されていました。
    ワリに・・あることなんですねえ(想像するにコワイけど)
    どこかで書いたかもしれませんが、最初の1話を書いて、あまりに他愛ないんで
    捨てようとしたところを、バナーの映像等を作ってくれているnonちゃんに
    読んでもらって、拾った話に続きを書きました。
    こんなに続くと思わなかった(笑)です。
    隆の経歴はモデルがいるんです。
    その人もとっても素直に感情を表す人で、
    クールな外見とのギャップにいつも驚いてました。
    「神待里」と言う苗字は、同級生に神職の息子がいて、
    とっても素晴らしい苗字だったの。
    ちょっと調べると、代々神職を継いでおられる家は
    神様や鳥居などに直に結びついた苗字の方が多い。
    隆は帰国子女で国際派だけど、魂は日本男児。
    と言うことで、やおろずの神を崇める家系に連なってもらいました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*