「キリギリスの誓い」について

 

あまりに真剣に何かをしている時って、傍から見ると、ちょっと滑稽な場合もありますよね。

この話の美鈴もそう。ましてや余計な飾り物をつけていては(笑)

 

一方、国際舞台で活躍の日本人は、続々増加中。

「すんごくカッコいい日本男性に会ったわよ!」という、海外女子のタレ込みも、

この話を書くきっかけのひとつになりました。

通訳の日常にもちょこっと。

「知的な専門家」不断の努力の様子や、

てきばきした下町の雰囲気も感じていただけたら、うれしい。

 

なお、このお話(他のお話もですが)はフィクションです。

実在のお店、個人には一切、関係がありませ〜〜ん。

 

2 Comments

  1. コメントがなかなか成功しませんね。
    どうしてだろう・・・。
    ご無沙汰しております。
    待っておりましたよ、体育座りで。
    自分の体重でお尻が地面にズボッとはまり込んでしまいましたよ。
    更新ありがとうございます。
    美鈴さんのボディーガード、かなりのものですね。
    虫っていうのが何とも・・・・。
    美鈴さんに近寄る男性は命がけっていうわけですか。
    でもちょっと不気味ではありますね。
    監視されてるみたいで。
    会議通訳ってシビアーなんですね。
    なるほどと思いました。
    でも美鈴さん、お嫁さんになりなさい!

  2. キーナさん、さっそくありがとうございまっす!
    >待っておりましたよ、体育座りで。
    お待たせして、ホント、すみません。
    もういろいろ、もろもろあって、気がついたらこんなに経っちゃって
    (言いワケ)
    体育座りしてたら、足がしびれちゃいますねえ。
    コメント入りにくいですか?
    dal全体でコメが入りにくいんですが、
    だんだん改善される方向にきてるはずなので、どうかご理解を。
    >美鈴さんのボディーガード、かなりのものですね。
    ボディーガードなのか、どうなのか、
    不気味なのは確かです。
    優しくて飛び切りイケメン、頭脳明晰、愛情たっぷり・・・
    なんて場合は、どっか落とし穴があるのかも。
    でも好きなんです(みすず)

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*