「琥珀色のアルバム」について 4

え〜と、告知するのも恥ずかしいですが、
「琥珀色のアルバム」またまたまた再開致します。
今度こそエンディングまで持って参りますので、
感想、ご意見、尻たたき、その他ひとこと、下記にお寄せいただければ幸いです。

あのぅ、もうすっかりお忘れかと思いますので、
下記に登場人物を再喝致します。


AnnaMaria



<主要登場人物>

小林美奈(化粧品メーカー、KAtiE社員)
綿貫直人(広告代理店『広通』の敏腕広告プランナー)美奈の大学の先輩。

田畑かつえ(KAtiE社長、現役メークアップアーティスト)
倉橋小夜子(KAtiE常務)
前田部長(元KAtiE部長からS社総務部長へ)
芳賀真也(KAtiEブランド、プロジェクトリーダー)美奈の元彼
長田(KAtiEブランド、企画担当)
曽根(KAtiEの親会社S社とKAtiEの副社長を兼務)

中原一之(広通、クリエイティブ・ディレクター、綿貫の上司)
加澤圭一(広通、綿貫の部下)
江田夏希(広通、綿貫の同期)
岩見そら(広通、アートディレクター)
岡本大吾(広通、金髪のプランナー)
森(広通、広告プランナー、S社担当、曽根りり花の婚約者)
小松翔太(広通、綿貫の同期、アートディレクター)

Q=田中汲一(フリーのイラストレーター、カメラマン)
幸田かおり(綿貫の学生時代の彼女)

曽根りり花(TV局勤務、曽根副社長令嬢、森の婚約者)
瀬尾(KAtiE専属のメークアップアーティスト、かつえの弟子)
美容ライターのリエ、プランニング会社社長の金子。
高橋マーシャ(かつえの秘書、バイリンガル)

61 Comments

  1. あー!
    。・゜・(ノД`)・゜・。
    あんなさん。
    もう諦めてたの。
    昨日ね、女優ちゃんに愚痴言ったの。
    しつこく催促するのも悪いからもうあきらめるって言ったの。
    嘘みたい。
    嬉しい。
    。・゜・(ノД`)・゜・。

  2. rzちゃ〜〜〜ん、よくまあ気がついてくれました。
    何しろ期間が空いてるので、前読んでくれてた人に気づいてもらえるのも、
    大分先かなあ、と思ってたし。
    >もう諦めてたの。
    昨日ね、女優ちゃんに愚痴言ったの。
    しつこく催促するのも悪いからもうあきらめるって言ったの。
    申し訳ございませんっ!
    長らくご迷惑をおかけ致しました。
    今回はエンディングまで絶対に持って参ります。
    >嘘みたい。嬉しい。
    ありがたいお言葉、ありがとう。
    がんばります。

  3. すごい!
    え?どうやったっけ?って後戻りしながら、
    あらためて、すっごいおもしろい展開だったって思い出しました。
    いやぁ、おもしろいです。
    んで、こんなおもしろいところでプツッと切れてたのかと、
    あらためてびっくりするわ。
    なんでやねん!って(@_@)
    きっとたくさんの人が喜んでいることと思います。
    だから続きをどうぞよろしくね!!
    綿貫さんも美奈ちゃんも、久しぶりに会えてうれしいです♪

  4. うわ~、また京都の修学旅行の写真でホッコリさせてもらおうと思って遊びに来たら、な~んとまた綿貫氏に会えるとは。
    そう、私もあまり催促するのもな~なんて思ってて、でもあのまま次の展開が判らないのは悲しいなと思って幾年月。
    本当に嬉しいです。
    ありがと~~!

  5. ★lusietaさま、レスありがとうございます。
    (もう何だか皆様に低姿勢・・・)
    >え?どうやったっけ?って後戻りしながら、
    へへ〜〜っ申し訳ございません。
    >いやぁ、おもしろいです。
    ありがとう!そう言ってくれる方がひとりでもいると、
    本当にうれしいですですです。
    >んで、こんなおもしろいところでプツッと切れてたのかと、
    あらためてびっくりするわ。
    へへへ〜〜、申し訳ございません②
    プツッと切るつもりは全くなかったんですが、
    ちょっと迷って止まった時に、どどどど〜〜っと私事が重なって、
    もうちょっと後にちゃんと・・と思っているうちに、
    さらにバタバタして・・・
    いえ、すべて言い訳です。ご迷惑おかけしました。

  6. ★お芋さ〜〜〜〜ん!
    遠くからありがとう〜〜!
    な〜んて、ネットだとひとっ飛びですね。
    >な〜んとまた綿貫氏に会えるとは。
    わはははは・・・(ごまかし笑)
    覚えてて下さって、ありがとうございます。
    >私もあまり催促するのもな〜なんて思ってて、でもあのまま次の展開が判らないのは悲しいなと思って幾年月。
    へへ〜〜っ、申し訳ありません③
    何しろネットの中で動いてるくせに「書けよ!オラ〜!」
    とお思いの方もおいでだったと思います。
    あのう、わたくし、ちょっと間が空いた奴でも
    ちゃんと完結させておりますので。
    (裸でごめんなさい、セピアの宝石など)
    どうか、今後もよろしくお願い致します。
    京都修学旅行写真の方にも何度でもおいでください。

  7. よかったー!
    アップされてるー。・゜・(ノД`)・゜・。
    それにすごく面白いです!
    ただ残念なのは、ここに書くべきでないかもだけど、
    もう綿貫さんは綿貫さんとして
    私の中で確固たるキャラになってしまっていて、
    中の人に思いを馳せることがない。
    時の流れを感じます。
    中の人への愛情が限りなく薄くなっても、
    あんなさんの描く綿貫さんの世界がこんなに
    素敵に感じられるなんて素晴らしい!
    これからも楽しみに待ってますね!

  8. rzちゃん、ありがとう!
    >アップされてるー。・゜・(ノД`)・゜・。
    それにすごく面白いです!
    うう、苦労をかけたねえ(涙)
    面白いって言ってもらえるのが何よりうれしいです。
    週一、定期アップがずっとは続きませんが、なるべく。
    >もう綿貫さんは綿貫さんとして
    私の中で確固たるキャラになってしまっていて、
    中の人に思いを馳せることがない。
    rzちゃんでさえ、そうなのか。
    >時の流れを感じます。
    中の人への愛情が限りなく薄くなっても、
    愛情薄くなんてなりたくないよね。
    でも仕方ない・・・
    時の流れなんだわ、確かに。
    創作はどう読んでもいいんです。
    創作として読んでも、妄想の世界になぞらえても。
    どうぞ自由に楽しんで下さいね。

  9. うわっ(((o(*゚▽゚*)o)))好きな展開
    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
    揉めるの大好き!←人格破綻してるかもー。
    アンナさんってきっと料理上手なんだろうな。
    いっつもお料理が美味しそう!
    野菜の描写、タテルヨシノを思い出したー!
    前のめりで次待ってます!

  10. Annaさん、綿貫さんをありがとう!
    再開、すんごくすんごく嬉しくて。ほんとにほんとにありがとう。
    >今度こそエンディングまで持って参りますので
    そのうえ、このお言葉。信じてついていくわ。
    あー、でも終わるのもいやだなぁ。ってもうその心配^^;
    綿貫さんは、読むのに心を入れたかったので、かなり遅く来てごめんよ。
    >尻たたき まかせてって言いたいけど、マイペースな読者なのであまりいえんな。
    といいつつ、会う度に綿貫さ~ん、としつこく言い続けていたね。
    ガソリンの補充ができない今、書くのはどうなんでしょうか。
    綿貫さんはrzちゃんも言っているように、キャラが確立してるからねダイジョブだね。
    金魚の時のように、お祭り騒ぎだった昔が夢のよう。思い出しちゃった。
    騒げるうちに騒いでおかないといけないんだな、とも思ったよ。
    ・・・というわけで、綿貫祭り、楽しませていただきます\(^o^)/

  11. お久しぶりの綿貫さん、
    すいませーん、展開を忘れてました^^;
    1話戻り2話戻りで読んでいたらここに来るのが遅くなって・・・
    そうでしたよ!プレゼンの準備中でした!!
    続きが再開されて嬉しい~~~~です^^
    ホントに最後まで???
    うふふ、信じてついていきます^^
    でも終らなくてもいいんですけれど・・・・

  12. あぁ、ほんっとおもしろいわぁ(*^m^*)
    なんかQちゃんとこ行った時から、不穏な予感はしていたけど、
    ちゃんと期待を裏切らない展開で、
    これから綿貫はんがどうなっていくのか、
    もう頭の中は妄想でいっぱいです。
    それにしても、前回のプレゼンからの展開はスカッとしました。
    いや、まだわかんないけど。
    今をときめくカメラマン連れてきてても、全然ぶれないかつえさんがかっこいい。
    っていうか、かつえさんにしたら当たり前だろうけど。
    次回もとても楽しみです!!

  13. こんばんは、お返事の遅いAnnaMariaですみません。
    このところ、早寝早起きの生活を送っておりますので。
    長らくほっといたお話をめげずに読んで下さって、ありがとうございます。
    ★rzちゃん、
    >揉めるの大好き!←人格破綻してるかもー。
    いえいえ、揉めるところからお話は始まる。
    揉めないとハナシになりまへんがな(笑)
    >アンナさんってきっと料理上手なんだろうな。
    いっつもお料理が美味しそう!
    ありがとうございます。
    料理上手かはかなり疑問ですが、間違いなく『食いしん坊』でございます。
    おかげでrzちゃんみたいな、ボン!きゅっ、パン!のボディになれない。
    >野菜の描写、タテルヨシノを思い出したー!
    おお、TVで見たことはありますが、食べたことないです。
    おいしかった?

  14. ★tamasuちゃん、
    >再開、すんごくすんごく嬉しくて。ほんとにほんとにありがとう。
    いやあ、こちらこそ、よくぞまだ読んでくださってありがとうです。
    >>尻たたき まかせてって言いたいけど、マイペースな読者なのであまりいえんな。
    といいつつ、会う度に綿貫さ〜ん、としつこく言い続けていたね。
    ええ、たますちゃんの尻たたきがボディブローのように利いて・・・
    でもね、待ってて下さる方がいるってことがとても嬉しいんです。
    ありがとうね♪
    >ガソリンの補充ができない今、書くのはどうなんでしょうか。
    愛も思い出もメモも妄想もあるので大丈夫です。
    >というわけで、綿貫祭り、楽しませていただきます\(^o^)/
    ははは『綿貫祭り』?ありがとう!
    今回、綿貫は仕事中だけど、次回は出てくるのでよろしく!

  15. ★hiro305さん、
    まあ、このお話も読んで下さってありがとうございます。
    >お久しぶりの綿貫さん、
    すいませーん、展開を忘れてました^^;
    いえいえ、当然です。
    書き手ももう一度おさらいしましたから(笑)
    >そうでしたよ!プレゼンの準備中でした!!
    すみません、ここでほっぽるか?という所でしたね。
    >ホントに最後まで???
    うふふ、信じてついていきます^^
    かならずエンディングまで持ってまいります!
    どうぞ、お付き合い下さい。

  16. ★しーたはん、
    >あぁ、ほんっとおもしろいわぁ(*^m^*)
    読んでくれたのね、ありがとう!
    何しろ、空白が長引いちゃって・・
    >なんかQちゃんとこ行った時から、不穏な予感はしていたけど、
    ちゃんと期待を裏切らない展開で、
    ははは・・読み手にはQちゃんの意図が読めますからねえ。
    尤も、Qもこんな展開を予想してなかったから。
    >前回のプレゼンからの展開はスカッとしました。
    ありがとう!
    プレゼンの披露が退屈じゃないかと心配だったけど、よかった(ホッ)
    >今をときめくカメラマン連れてきてても、
    全然ぶれないかつえさんがかっこいい。
    ありがとう!
    私の中で、このカメラマンはモデルがいます。
    そらちゃんも。
    作風まで浮かぶのが、書いててとても楽しいです。

  17. 37話
    >思いがけない姿を見つけて固まった。
    背の高いシルエットが単独で廊下を向こうへと進んでいる。
    綿貫さん・・・
    きゃぁきゃぁ、綿貫さん登場。
    やっぱり、後姿よねぇ。
    >ずいぶん久しぶりになる。
    美奈じゃないけど、本当にお久しぶりで。
    Annaさん、此処の一連の文章お久しぶりは偶然なのかもしれないけど、ここで綿貫さんにもっていかれたわ。
    あー、綿貫さんだって、彼の雰囲気がどっと伝わってきて、涙でるほど懐かしかった。
    で、綿貫さん食べられなくなっちゃったの。
    傍で見るほど強くないのよね。繊細だから。
    この会社の皆様、みなさん働けるのよね。頑張れ綿貫!
    ところで、かつえさん何しにきたのかなぁ。39まで読んだんだけど、わからなかったわ。

  18. tamasuちゃん、レスありがとう!
    >美奈じゃないけど、本当にお久しぶりで。
    Annaさん、此処の一連の文章お久しぶりは偶然なのかもしれないけど、
    いえいえ、このサイトでもずいぶんお久しぶりだったので(笑)
    こんな感じの登場になりました。
    >あー、綿貫さんだって、彼の雰囲気がどっと伝わってきて、涙でるほど懐かしかった。
    ありがとうございます。
    忘れ去られていなくて、よかった(ホッ)
    >で、綿貫さん食べられなくなっちゃったの。
    傍で見るほど強くないのよね。繊細だから。
    ぐわっとみんなの分のプレッシャーかかっていますからね。
    焦った顔を見せるわけには行かないけど、
    ぱくぱくご飯たべられるほどの余裕はない。
    >ところで、かつえさん何しにきたのかなぁ。39まで読んだんだけど、わからなかったわ。
    今日、40話をアップしましたが、それでもわからないですぅ。
    そのうち、わかる筈。
    色々攻め込んでますので。

  19. そっか、綿貫さんはほんとに気が気じゃなかったんだね。
    Qちゃんちにいるってわかった時にはどんな気持ちになったんだろうね。
    ぐふふ。
    ほんっとにもう、保護者みたいなふりしちゃって。
    早く熱が下がって、まともな会話をして、
    久々にLoveな感じになるといいな♪

  20. なかなかアップがしづらいのでまとめたから、超長いです。
    38
    >KAtiEの広告、製品を全て見せていただいた上でのご提案です。
    曽根さん、そんなことやってないでしょ。
    有名カメラマンさんに、どうぞお好きにっておべんちゃら言って作ってもらってる姿が目に浮かぶ。
    >まさに大人の美しさを訴えるものだ。
    ってその前に言ってるし、曽根さん語るに落ちてるよ。
    曽根チームって、綿貫さんはずすための知恵に頭を使い果たし。。。
    ってかそれに頭を使うのは得意そうだけど、肝心の仕事についてはぜんぜん使えないような。
    あら、私、こんなところで、なっがく語っちゃったわ。だって、今までずっと、こいつら~(--〆)って感じで悔しかったんだもん。
    現代アート対決って感じで、面白かったです。
    化粧品のCMって美しくって好き。
    海外有名ブランドのって別世界だよね。カルロなんたらさんの作品はもったいないからS社で使っていただいたらいいんじゃないでしょうか。
    39
    ごはん会って、祝勝打ち上げじゃなくてQさんとのかぁ。
    美奈ちゃん行っちゃ駄目だよ~。
    綿貫さんはね、なぜか仕事がきついとプライベートも怪しくなるという、ダブルで見舞われる人なのだ。
    今ほんと大変そうだから、美奈ちゃんは綿貫さんを不安にさせてあげないでほしいな。
    でも、綿貫さんの性格からして、美奈ちゃんみたいなほうがいいのかな。
    うふふ、Annaさんお得意のお料理のシーンだぁ\(^o^)/
    いいなぁこういう集まり。
    >ドレッシングにはちみつを混ぜるのがミソなんだよ。
    今度使わせていただきます。大ちゃんさん。
    めずらしいフルーツの盛り盛りデザートも食べたいな。
    で、ひぇ~な展開\(◎o◎)/!
    突然美味しいものが目の前に差し出されたQさんどうするのー。
    来るって言っていた美奈が来ないし、連絡もとれなくなっちゃって綿貫さんどうするのー。
    彼、めっちゃ心配するよね。
    本当に、長い週末になりそうだね。
    40
    Qさん、相手間違って認識してたんだ(笑)
    綿貫さんだったら、もっと早くあきらめてた?変わらなかったかな?
    男二人の対決、なかなかに冷静でしたね。
    Qさんの確認ぶりが笑えました。
    そして綿貫さんの冷静ぶりと、美奈ちゃんのびくびくぶり。
    でも、しっかり看病しちゃうのが綿貫さんだよね。
    どんなシチュエーションでも、二人が一緒に過ごせて嬉しい♪

  21. ☆しーたちゃん、読んでくれてありがとう!
    >綿貫さんはほんとに気が気じゃなかったんだね。
    「今夜行くから〜」と言われれば、それなりに期待してる(笑)
    なのにさ〜っぱり連絡が取れないと、そらあ、色々考えますよね。
    >Qちゃんちにいるってわかった時にはどんな気持ちになったんだろうね。
    ふふふ。「ダメ」と言えない、言いたくない。
    「行くな」とも言えない、言うべきじゃない。
    でもちょっと位考えろよ〜〜っと怒鳴りたいんじゃないでしょうか?
    >ほんっとにもう、保護者みたいなふりしちゃって。
    「ねえ〜〜ん、酔っぱらっちゃったぁ、迎えに来て〜〜ん♪」
    って電話寄越されても絶対行かないでしょうね。
    でも「面倒」は見なきゃ、という責任感(?)を言い訳にやって来たわけっす。
    >早く熱が下がって、まともな会話をして、
    久々にLoveな感じになるといいな♪
    はいはい。そうよね♥︎

  22. tamasuちゃん、丁寧なレスをありがとう!
    38
    >曽根さん、そんなことやってないでしょ。
    有名カメラマンさんに、どうぞお好きにっておべんちゃら言って作ってもらってる姿が目に浮かぶ。
    何しろ、もう「アーティスト」レベルのカメラマンさんなので、
    見せてもらっても、結局、自分の撮りたいものを撮っちゃう。
    それで大概通用しちゃってるんですね。
    >頭を使うのは得意そうだけど、肝心の仕事についてはぜんぜん使えないような。
    どうでしょうね。
    広告の仕事はコンペに勝って、お金をもらうまで。
    それができた人を「できる」と言うようです。
    森はその点で、今まで文句を言わせて来なかった。
    >現代アート対決って感じで、面白かったです。
    感じてもらえて嬉しかったです。
    洗練されたもの、ゴージャスなものはランク上で、
    ちょっとゴテ、手作りカワイイ、のは低レベルに見られがち。
    広告作る人、製品作る人、買う人の目線を合わせないとね〜。
    女子に好かれなくちゃ♪
    39
    >美奈ちゃん行っちゃ駄目だよ〜。
    綿貫さんはね、なぜか仕事がきついとプライベートも怪しくなるという、ダブルで見舞われる人なのだ。
    ははは、よくわかってらっしゃる。
    実際そうだよね、仕事きついと連絡とだえがちで体力低下、プライベート危機を招く。
    >今ほんと大変そうだから、美奈ちゃんは綿貫さんを不安にさせてあげないでほしいな。
    本当は綿貫もそう思ってるのかもしれないね(たまには俺の心臓のことも考えてくれ)
    じゃあ、美奈が差し入れ持っての内助の功をしたら?
    それもちょっと鬱陶しい。
    部屋で「あなた、大変でしたわね」と待っててねぎらわれるのも重い。
    厄介な男なんだよ。
    ま、美奈には期待しても無駄ですが(笑)
    >うふふ、Annaさんお得意のお料理のシーンだぁ\(^o^)/
    いいなぁこういう集まり。
    Qは餌を撒くのが上手なんです(笑)
    警戒心を解かせて、美奈の来たくなるような集まりを開く。
    美奈の役に立てば、という気持ちももちろん。
    40
    >Qさん、相手間違って認識してたんだ(笑)
    あはは、Qは真也がかなり自分を警戒しているのを知っていたんですね。
    てっきり「自分の女に近づくな」のサインだと思っちゃった。
    実際、元「自分の女」だったので、ついつい真也は美奈の回りに警戒心張っちゃう。
    それで、地雷踏まないように気をつけていたので、
    綿貫とは思いもかけなかった。
    >綿貫さんだったら、もっと早くあきらめてた?変わらなかったかな?
    どうかなあ。
    綿貫がプライベートでどう美奈に接しているのか、
    知っているのは、結局、加澤と江田の広通組だけです。
    二人がどういう関係なのか、想像もつかなかったんじゃないかと思う。
    >男二人の対決、なかなかに冷静でしたね。
    ふふふ、仕事絡んでるし、お互い立場微妙だし、
    Qの写真を見ている綿貫は、彼の気持ちを察している。
    Qの方が驚かされた分、不利だったかな。
    インフルマグロ美奈だけが、そういう機微と無頓着で(ため息)
    >でも、しっかり看病しちゃうのが綿貫さんだよね。
    そうなんだよね。
    「優しくして、愛してると言って」と言われてもできないんだけど、
    「助けて〜、苦しい!」と言われると何を放っても助けに行っちゃう。
    美奈に対してだけじゃなく、後輩なんかにもそうだと思う。
    本人は「情」より「義理」を重んじてるつもり、なんでしょうなあ。
    あまり、そうなってない場合もあるけど。

  23. やっとここまでいっき読み。
    ようやく追いつきました~。
    あ~綿貫さんに浸れる贅沢な時間。
    久しぶりにドッキドキしちゃいました。
    美奈ちゃんがさらに可愛くなっちゃって、もう最強ですね。
    インフルでふらふら歩いてる美奈ちゃんをおいてさっさと先に帰っちゃう綿貫さんとか、なんかおかしくて可愛くて、この2人はちょうど良い感じだな~。
    ところでとっても気になる部分を発見。
    大ちゃん作のビーツのサラダ?
    生のビーツ?
    え~、ビーツはよくサラダに入れるけど、必ず茹でてますよ~。
    生で食べれるの?
    ぜひぜひぜひ作り方教えてほしい。
    だって、うちから徒歩5分の所に住んでいるうちのお舅さんがすごく本格的な家庭菜園をしていて、毎年たくさんのビーツを収穫するのです。
    ビーツは育てるのがすごく簡単なんですよね。
    で、葉っぱの部分は「グリーンビーツ」と言って、茹でるとほうれん草みたいな味で、すごくおいしいんです。
    でも、ビーツは少し苦手でね、あまり食べないんです。
    そうするとお舅さんは気に入らないみたいで。
    美奈ちゃんが食べてるビーツおいしそう。
    ビーツは茹でると、茹で汁がごくきれいなピンクになりますよね。
    あれで草木染に使えないかなっていつも思っています。

  24. お芋さ〜〜〜ん!
    いっき読み、ありがとうございま〜す!
    結構、量がありますのにお疲れさまでした(笑)
    >インフルでふらふら歩いてる美奈ちゃんをおいてさっさと先に帰っちゃう綿貫さんとか、なんかおかしくて可愛くて
    なかなか優しくできない男なんですが、病人・ケガ人・弱ってる人を
    「面倒見る」ことはしょうがない義務と心得てるんです。
    でもあまりに調子にのった発言を喰らうと、ときどき「ぶちっ!」
    怒る代わりに「勝手にしろ!」行動に(笑)
    >え〜、ビーツはよくサラダに入れるけど、必ず茹でてますよ〜。
    生で食べれるの?
    ぜひぜひぜひ作り方教えてほしい。
    ははは(汗)
    生ビーツを栽培している読者を想定していませんでした。
    やばいな。
    え〜っと、これは二つの料理を参考にしています。
    一つは友人が作ってくれた
    ☆「しゃきしゃきビーツサラダ」
    生ビーツをスライサーなどで細切りにし、
    塩、胡椒、オリーブオイル、酢、粒マスタード、はちみつを混ぜた
    ドレッシングで和えたもの。
    お酢の代わりにレモン汁でも。
    結構食べ応えのある、しっかりした味で
    マスタードとはちみつの甘さが奥深い味わいでした。
    もう一つは、雑誌「ELLE A TABLE」に載ってた、おしゃれ版。
    ☆「ピンクのスープ」
    ビーツはオーブンで焼き(大きさによりますが、結構長く?30分以上?)
    皮を向いてスライス。
    ピンク色のハイビスカスのスープに、手長海老、玉ねぎと一緒に
    浮かべて、ハーブを飾る。
    すいません、友人作は食べただけ。
    雑誌版は読んだだけで作ってないんです。
    だってえ、生のビーツ、手に入らないんですもの〜(言い訳)
    茹でた缶詰ビーツをシチューに入れたことがあるだけですぅ。
    でもビーツは鉄分、マグネシウム、リンなど貧血にもよろしく、
    美容にいい野菜のようですね。
    大ちゃんが使ったはちみつの代わりに、メープルシロップを
    入れるレシピも見たことがあります。
    でも圧倒的に「ゆでる」「茹でて酢漬け」「ローストする」
    など加熱した調理が多いみたいですね。
    お芋さんはすばらしい環境においでで、大地から沢山、
    栄養を取っておられるのでしょう。
    ビーツの葉っぱ、食べたことないです。おいしそうだなあ。

  25. このところ、遡って、また遡って、またさらに遡って読みに行きました。
    寝不足です(^_^;)
    いやぁ~~、あらためてほんとにおもしろいお話です!!!!
    こりゃすごいです。
    あんなちゃんは、こういう業界で人が毎日ガンガン働いて、事態がうごいていく様子を描くのがほんとにうまいなぁ~~と思い、
    登場人物がイキイキとして、心臓がドクドク鳴ってる感じがしていいなあと思い、
    なんかもう一回ハマりました。
    人が魅力的で、どの人も愛すべきキャラクターだなと感じます。
    一気に読んできたので、1回休みがきつい(-_-;)
    どうなるかな、副社長。
    どうなるかな、あの人、この人・・・
    どうなるかな、CF・・・

  26. しーたちゃん、レスありがとう!
    もう関東は「台風が来る〜〜、きっと来る〜〜」で大騒ぎ。
    息子を送ったり迎えに行ったり、ニュースを見たりでバタバタ・・
    色んなニュースを逃しちゃいました。
    >このところ、遡って、また遡って、またさらに遡って読みに行きました。
    寝不足です(^_^;)
    あ、ありがとう、しーたちゃん。
    でもずいぶん前から放ってあったから、寝不足ほど詰めないでも。
    >あんなちゃんは、こういう業界で人が毎日ガンガン働いて、事態がうごいていく様子を描くのがほんとにうまいなぁ〜〜と思い、
    登場人物がイキイキとして、心臓がドクドク鳴ってる感じがしていいなあと思い、
    なんかもう一回ハマりました。
    う、うれしいお言葉です!本当に嬉しい。
    普通に働いていたって、毎日いろいろあるもんね。
    みんな、それぞれ大変なのだ。頑張れ〜〜!
    でも、つい登場人物が増やしちゃうのがマズいので、懸命に抑えております。
    (でも増えちゃってる)
    >一気に読んできたので、1回休みがきつい(-_-;)
    そ、そうですか、ありがとう。
    2回連休にならないためにも、ここで一度梅雨休み。
    って言うか、台風休みになっちゃいました〜〜、あつい〜〜!
    >どうなるかな、副社長。
    どうなるかな、あの人、この人・・・
    うふふ、次回もよろしく。

  27. あ~むかつく~!
    むかむかむかむかむか!!!
    綿貫さんが負けるなんてありえない。
    汚い背景が透けて見える。
    って言うか、かつえさんはどこで何をしてるんだ。
    早く出てきてよ~!
    もう、この際S社から離れてしまえ~!
    Annnaさん、このままなんて事はないですよね。
    まーここですんなりそら案が通ったら、物語として面白くないのかもだけど~!
    それにしても綿貫さんは相変わらず潔いですよね。
    は~美奈さん、うらやましいわ~。

  28. お芋さ〜ん、いらっしゃいませ〜!
    暑いのにありがとうございます。
    >あ〜むかつく〜!
    すい〜ませ〜ん、真夏の宵に気分悪くして〜。
    でも、お芋さんのところはそんなに暑くないかな。
    >綿貫さんが負けるなんてありえない。
    汚い背景が透けて見える。
    綿貫くん、修行したんですがまだ青くてね。
    クライアントに気に入られたものが勝つので、
    決定権のあるのは誰か、見極めが難しかった例ですね〜。
    >かつえさんはどこで何をしてるんだ。
    早く出てきてよ〜!
    すいません、ハリウッド女優のヘアメイクしてます。
    終わったら駆けつけます(かつえ)
    >それにしても綿貫さんは相変わらず潔いですよね。
    は〜美奈さん、うらやましいわ〜。
    美奈さん、インフルで静養(?)してたんですが、
    彼氏が大変なのに治っていきなり、試飲会で飲み放題してます。
    来週も休まずに(当たり前だっ!)アップ致しますので(たぶん)
    よろしくお願い致します。

  29. 媚びない、拗ねない、焦らない。。。
    44話以来、座右の銘になりそう、でも使う機会がない(笑)
    44・45と、こんなふうに都会を描くのがうまいなって、
    前からずっと思っていて、そこは憧れてしまうところです。
    こういう夜の街にでかけていきたいって思わせるのは、心憎い描写です♪
    しかし・・・
    大阪の話が出て、真剣に考え始めると美奈に会いたくなったってことよね、綿貫さん。
    「ついて来て」とは言わないだろうしな。
    でも、同じ東京にいても何日も会わないし、メールも交換しないしじゃあ、
    物理的な距離が近くても遠くても同じかもしれないよね。
    あぁ。。。
    こんな大人を相手にして、相手に合わせて背伸びしたり顔色うかがったりしないで、
    自分のキャラをちゃんと出しつつ、でも思いやってる美奈ちゃんはすごいですね。
    憧れます。
    そんな美奈ちゃんが、もし大阪への意見を求められたら、
    いったいどんな反応をするのでしょうか?
    リアルにムッとしたり嬉しくなったりがっかりしたり・・・
    次を待ってるけど、週末UPじゃなくなりそうかな?

  30. しーたちゃ〜〜ん!
    読んでくれてありがとう。
    >こういう夜の街にでかけていきたいって思わせるのは、心憎い描写です♪
    うれしい言葉、ありがとう。
    この話の主役は、この街と店かも。
    もう、聞くと見るでは大違い。
    行って歩いてみると、うわ〜っという場所が実際あるもんです。
    私は地図を描いてもらってひとりで出かけたのですが、
    マジ、着かないかと思った(汗)
    わっかりにく〜〜い!
    でもそのわかりにくさが「My お店」の感じをあおって、
    ようし、またこっそりあの「隠れ家に行ってやろう」という気にさせるのかな。
    ひとりきりでお酒飲むのって手持ち無沙汰だし、お酒に強くないと
    帰りが自信ないけど、ジャズ演奏なら、無理に誰ともしゃべらないし、
    それでいて、短い時間の休憩はほんのちょこっとしゃべったり
    (「これ美味しいですね」「そうですね」)
    小さなお店で一緒に演奏を楽しんだ連帯感も生まれるし・・いいんですよ。
    日本の都会は、時間帯、場所によってはあぶないところもあるでしょうけど、
    人通りのあるところを気をつけて歩いている限り、
    生命、倫理の危機にそうは遭わない。
    逆にこんな飲み屋通りじゃなくても、JRのホームなんかの方がからまれたり、
    トラブルに巻き込まれたりがあるかもなあ、などと。
    >大阪の話が出て、真剣に考え始めると美奈に会いたくなったってことよね、綿貫さん。
    ふふ、おのれの所行を思い返し、美奈に彼氏らしいことしてないな、と(笑)
    か、どうかはわかりませんが。
    >物理的な距離が近くても遠くても同じかもしれないよね。
    いや、それは違うと思うな。
    今までなんとなく過ごせてきたのは、会社で顔見る機会が何となくあったから。
    そこで「む?」と思えば押し掛けたり、連絡取ったり、しようとすればできた。
    タクシー飛ばせば、行けない距離じゃないし。
    でも新幹線となると・・・ねえ。
    タクシーより高いよ(笑)
    >こんな大人を相手にして、相手に合わせて背伸びしたり顔色うかがったりしないで、
    うふふ、しようと思ったんですがね、保たなかったんです。
    ガマンのないタイプだし。
    >次を待ってるけど、週末UPじゃなくなりそうかな?
    ううう(涙)
    家族の夏休み+お盆+仕事がちらちら・・・で、本当に時間がないです。
    どうしよう。

  31. すごい終わり方!!!!!!!!
    でも、なんかわくわくしてくる。
    でも!
    ここで今具体的な予想とかを言っちゃダメだよね。
    待ってないとね。
    うふふふ。
    これから1週間、次のなりゆきを妄想しながら待つ楽しみができました。
    でも、妄想しながら待つのは7日間くらいがいいなぁ~~(*^m^*)
    美奈ちゃんと真也がこんなふうに一緒にランチできるようになって、
    よかったなあと思います。
    仕事に打ち込む恋人同士って、
    実際こんな感じでなかなか会えないんだろうなと思えて、
    会えない恋人をこんなふうにあれこれ気にしてるのってあるよなと思えて、、
    あんなちゃんのお話の、こういうリアリティーが好きです。

  32. おお、しーたちゃん、早い!
    ありがとう!
    変則アップだから、だ〜れも見つけてくれないか、と思った(笑)
    >すごい終わり方!!!!!!!!
    で、ですよね(冷汗)
    怒られるかと思ったけど、今回はこうするしか仕方なくて。
    >ここで今具体的な予想とかを言っちゃダメだよね。
    ははは、書き手の気持ちがよく分かっていらっしゃる。
    ありがとうございます。
    >でも、妄想しながら待つのは7日間くらいがいいなぁ〜〜(*^m^*)
    うう、も、もうちょっとだけ長いかも。
    夏は予定が立て込んでいて・・・。
    >美奈ちゃんと真也がこんなふうに一緒にランチできるようになって、
    よかったなあと思います。
    ありがとう。
    実際に時間が経ったのと、二人ともそれなりに落ち着いた状態なのと、
    共通の危機へ対処するには、何と言っても仲間同士結束しなくちゃね。
    >会えない恋人をこんなふうにあれこれ気にしてるのってあるよなと思えて、、
    あんなちゃんのお話の、こういうリアリティーが好きです。
    会えな〜い〜時間が、あ〜い〜育てるのさ♪
    な〜んて年バレバレ。
    うれしい言葉をありがとう。

  33. え・え!何々?
    うわ~、次が楽しみ~!
    ジャズバー、おしゃれですよね~。
    私なんて、ジャズは全然判らないっていうか、あまり好きではないけど、生演奏は聞いてみたいかも。
    ちなみにマリアチバンドを聞きながらコロナビールやテキーラをガブガブ、とか、カントリーミュージックを聴きながらバーボンをちびちびとかなら経験があります。
    かつえさん、早く姿を見せてください!
    綿貫さん、大阪に行っちゃうよ~。
    大阪の綿貫さんって、あまり想像が付きません。
    綿貫さんに北新地や宗右衛門町は似合いませんから~。

  34. お芋さ〜ん!
    お忙しいシーズンにありがとうございま〜す!
    >ジャズバー、おしゃれですよね〜。
    ジャズはお酒や煙草(今はダメだけど)と相性がいい。
    つまり大人向け音楽だからかな。
    隅から隅まで明るくキラキラ、なんて店はなくて、
    ちょっと薄暗い、シルエットが映える店が多いのかも。
    (あんまり行った事無いんですぅ)
    わたしもジャズ、詳しくないんです。
    でも生演奏は良かったです!本当に理屈抜きで良かった!
    ぜんぜん難しくなく、今までわかんなかった魅力が
    急にわかった気がしました。
    (にわかジャズファン)
    >マリアチバンドを聞きながらコロナビールやテキーラをガブガブ、
    >カントリーミュージックを聴きながらバーボンをちびちびとかなら経験があります。
    きゃあんん、それも素敵ぃ。
    マリアッチバンドってあの帽子冠って、テーブルの前に来てくれて、
    「リクエストは?」と聞かれて困った記憶が(笑)
    カントリーミュージック聞きながらバーボン!
    ああ、今度アメリカに行ったら絶対やってみたい!
    映画で見るばっかりですもん。憧れるわぁ♡
    >大阪の綿貫さんって、あまり想像が付きません。
    綿貫さんに北新地や宗右衛門町は似合いませんから〜。
    ふふふ。そうですか、じゃあ、取材に行かなくちゃな。
    飲み助と一緒に行かなくちゃダメかしら?

  35. お久しぶりです(^^;)
    一気に読んでようやくやってまいりました。
    私の記憶力は相当になまって来てまして、どんなだったか思い出すのに一苦労しました(汗)
    綿貫さんって、私の大好物“ツンデレ”の“ツン”ばっかりで“デレ”がない。
    私みたいな、ぬる~~い女には耐えられないかも・・・。たまにはデレデレしてほし~~(#^^#)
    美奈ちゃんはエライです!相当にエライです!そして可愛いです(*^_^*)
    綿貫さんも心の内では、かなり美奈ちゃんにやられちゃってるみたいだから、ま 許してあげます。(って何を偉そうに・・・)
    お話の続きがものすご~~く気になります。
    そろそろUPありますか?(記念すべき8月29日も過ぎましたし・・・そろそろ・・・)
    いえ、無理を言ってはいけません。
    大丈夫ですよ。私たちは、すこぶる付きに気が長いですから・・・(*´▽`*)

  36. ちのっちちゃ〜〜ん!
    お久しぶりでえす!
    みんみん、とか、カナカナカナ、とか言う奴が少なくなって、
    お元気になられたでしょうか?
    >私の記憶力は相当になまって来てまして、どんなだったか思い出すのに一苦労しました(汗)
    いやあ、無理ないです。
    書き手のわたしもあちこち、忘れてますから。
    >綿貫さんって、私の大好物“ツンデレ”の“ツン”ばっかりで“デレ”がない。
    うふふ、それって私にとって褒め言葉。
    辛口スーパードライ、何を考えているのかわからない男、
    のつもりだったんですから。
    でも、ずいぶんデレデレしてきて、読者の方に「甘くなりましたね〜」
    「変わりましたね〜」と言われることも。
    そのうち、またデレデレする・・・かな?(笑)
    >美奈ちゃんはエライです!相当にエライです!そして可愛いです(*^_^*)
    ありがとうございます!
    ったく、しょ〜がない我がまま娘、とか読者に言われて、
    落ち込むこともあるんですけど(by 美奈)
    >お話の続きがものすご〜〜く気になります。
    そろそろUPありますか?(記念すべき8月29日も過ぎましたし・・・そろそろ・・・)
    やっとこ、アップしたので出て来られました(ぜいぜい)
    記念日・・・ね。28日じゃなかったっけ?
    プレゼントがなくて申し訳ないです。
    >大丈夫ですよ。私たちは、すこぶる付きに気が長いですから・・・(*´▽`*)
    きゃ〜ん、ちのっちちゃん、愛してるぅ。
    先日、ちのっちちゃんの近くまで「図書館」を見に行きました。
    帰りにちょっと足を伸ばして、栗の町、小布施にも。
    おいしかった〜〜!ってまた食べてばっかり(笑)

  37. おぉ~~、副社長の失脚、
    うんうん妄想しておりましたとも\(^O^)/
    いや、人の不幸を喜んではいけないけど、
    いやいや、当然の報いだよな。
    綿貫さんのような仕事のしかたをしていれば、
    こういう緊急事態に、ちゃんと社内で中原部長のような人が万全の体制で守ってくれるんだよね。
    駐車場での男同士の会話がかっこいいです!!!!!!
    誰がどんなふうに突破口を開いたのかは、これからわかっていくのかいかないのかわかんないけど、
    とにかくあの曾根さんと森さんはkatieにはもう来なくなるし、
    CMのプランは戻ってくるし、
    前田部長が帰ってきたし、
    うれしいなあ。
    あぁ、またどんでん返しなんてないよね。
    うん、ないぞ!
    週に1回というのは、ほんと、待ち遠しいもんでございます。

  38. しーたちゃあん、レスをありがとう!
    返事、遅くなってごめんね。
    仕事したり、遊んだり、眠かったりしてたので、忙しくて・・
    あ、ちがう?
    >おぉ〜〜、副社長の失脚、
    うんうん妄想しておりましたとも\(^O^)/
    やっぱ、読まれてた?
    まあ、こういうタイプに未来はないよねえ。
    >綿貫さんのような仕事のしかたをしていれば、
    こういう緊急事態に、ちゃんと社内で中原部長のような人が万全の体制で守ってくれるんだよね。
    綿貫と中原部長は信頼し合う関係です。
    でも中原は単なる部長だし、万全の体制で守るほど権力がない。
    >駐車場での男同士の会話がかっこいいです!!!!!!
    うふふ、うれしい。
    男同士、危機下の会話だけど、どこか頭の片隅で
    自分たちも楽しんでたりしないかな(笑)
    >とにかくあの曾根さんと森さんはkatieにはもう来なくなるし、
    CMのプランは戻ってくるし、
    前田部長が帰ってきたし、
    うんうん、万々歳と行きたいところだけど。
    >あぁ、またどんでん返しなんてないよね。
    うん、ないぞ!
    確認されてるな(笑)
    大したことはない。です、ホントに。
    >週に1回というのは、ほんと、待ち遠しいもんでございます。
    すまんです。
    定期を守りたいのですが、何しろグズで。
    続きはこれから、晩ご飯終わったらアップしますです。
    ああ、中秋の名月、関東は見えそうも無いなあ。

  39. え~~!やだやだやだ~~!!!
    「アンジュール」の担当なんてダメだよぉ(≧◇≦)
    あんこさんのいじわる~~><
    この部長さん すごいごり押しだけど、このごたごたの間隙を縫っての早業
    さすがと言うべきか迷惑と言うべきか・・・
    ほんとは、かつえさんにまっ先に綿貫さんを引っ張ってほしかったんだけどな。
    まあ でも、かつえさんてこういうとこドライな人だしなあ・・・
    たぶんビジネスでは、それが当然で正しいことなんでしょうけど(ーー;)
    でも、綿貫さんは「アンジュール」断りたいみたいだし。(断れ断れ!)
    またまた次の展開が 超!気になります(^O^)

  40. ちのっちちゃ〜〜ん、レスありがとう!
    秋になったから、奴らももう啼かなくなったね。
    >「アンジュール」の担当なんてダメだよぉ(≧◇≦)
    あんこさんのいじわる〜〜><
    うふ、意地悪だって(笑)
    ふだん言われると悲しいけど、読み手さんに言われると
    うれしいような。
    >この部長さん すごいごり押しだけど、このごたごたの間隙を縫っての早業
    さすがと言うべきか迷惑と言うべきか・・・
    うんうん、こりゃ、狙ってましたね。
    やった〜!ちゃんす!と、圧力掛けてのお呼びだし。
    だから部長になれたのかも。
    一見、柔らかそうな人が素早くて強引だと、びっくり。
    綿貫もまだ甘い。
    >またまた次の展開が 超!気になります(^O^)
    ありがとう!
    次を読みたい、と言ってもらえるのが嬉しいの。
    秋の夜長に楽しんでもらえるよう、頑張ります。

  41. わぁ!
    この女性の部長さんってのは、思いもかけない展開でございます!
    こういうとき、かつえさんは「絶対綿貫さん!」って言わない人だし、
    綿貫さんもビジネスライクに筋を通す人だし、
    どうなっちゃうのかねぇ~。
    これからの3日間の間にどうなるのかなあ。
    もう妄想してあれこれ予想するのはやめよう。
    やめたい。
    でも、ついつい考えちゃう(笑)
    しばらくこの緊迫した状態が続くだろうね。
    しかし、りり花さんはえらいね。
    こういう時もみんなの注目の的になるのがわかっていてちゃんと出席するんだもん。
    でも、あんなことがあったあとビジネス的にはメリットがなくなったりり花さんを、
    森くんはどう扱うのか気になるところです。
    じりじりとゆっくりと進むこの展開。
    綿貫さんと美奈ちゃんが会えるのは、いったい何日後なんでしょうね。
    そして、私達がその逢瀬に立ち会えるのは、あぁ~~、いつなんでしょう~あんなちゃん~~(^O^)
    フルタイムで働きながら、息子達のドカめし作って、しかも創作を書くあなたはエライ!
    だから、エライあんなちゃんは絶対7日で書ける!!!\(^O^)/
    待ってるよ~~♪

  42. しーたちゃ〜〜ん、お早いお越しでありがとう!
    >この女性の部長さんってのは、思いもかけない展開でございます!
    う、すみません。人を増やさない誓いを立ててるのに。
    >どうなっちゃうのかねぇ〜。
    これからの3日間の間にどうなるのかなあ。
    もう妄想してあれこれ予想するのはやめよう。
    やめたい。
    でも、ついつい考えちゃう(笑)
    うっふっふ。いや、いろいろ考えてみて。
    中には「ずばり」当てる人がいるから、レスって怖い。
    しーただったら、当たりそう。
    >しかし、りり花さんはえらいね。
    うん、エラい。折れそうなんだけど、自分まで折れたくない、と
    胸を張り、意地をはって、気持ちを何とかキープしております。
    >でも、あんなことがあったあとビジネス的にはメリットがなくなったりり花さんを、
    森くんはどう扱うのか気になるところです。
    うん。りり花のお友達のなかでも、そう考えている人はいると思う。
    で「本当のところ、お二人は大丈夫なの?」な〜んて聞いちゃう。
    恐ろしくズバズバ聞く人っているもんね。
    >じりじりとゆっくりと進むこの展開。
    綿貫さんと美奈ちゃんが会えるのは、いったい何日後なんでしょうね。
    そして、私達がその逢瀬に立ち会えるのは、あぁ〜〜、いつなんでしょう
    ううむ。連載ってこれだからなあ。
    話を進めたいのと、二人きりで時間が止まったように過ごすのと・・・
    どっちも食べたい(笑)ので、書きたいんですが、本当に時間がない。
    みなさま、遅くてごめんなさい。
    >フルタイムで働きながら、息子達のドカめし作って、しかも創作を書くあなたはエライ!
    ドカめしの材料を市場に買いに行ってます。
    鶏肉2キロ、豚コマ2キロ、合挽1キロ・・・毎度5キロ(笑)
    でも創作は書きたくて書いているので、それを読んでくれる人がいるって、
    本当に幸せなんです。
    しかもこうやって、感想くれるなんて、うれしい♪
    >だから、エライあんなちゃんは絶対7日で書ける!!!\(^O^)/
    待ってるよ〜〜♪
    うん、自分でもそうやって暗示をかければいいんだよね。
    あきらめずに頑張ります。

  43. Annaさん、遅ればせですみません~^^;
    PCを変えたらコメント欄にたどり着けなくなって・・・(汗)
    今でも何故ダメだったか、どうしてまた入れるようになったか
    分からない・・・・オンチです。
    綿貫さん、大変な状況になっちゃってますね。
    社内の査問は乗り越えてくれるでしょうけれど、
    S社の室長さん、すごい強引でやり手の女性で殆ど脅し!
    あ~綿貫さん どう振り切るのかな~?
    でもこういう駆け引きって普通にあるんでしょうね。
    Annaさんの創作はいつも働く現場の厳しさや活動するパワーを
    びっくりする程の筆力で表現されるから、
    私は殆ど映画を見ている状態です^^ 
    う~~~ん、面白い!! で、次回をお待ちしています^^V

  44. hiroさ〜〜ん、どうもありがとうございますぅ。
    そちらはもう寒いでしょうか?
    関東はいきなり秋めいて、日暮れも早くなりました。
    >PCを変えたらコメント欄にたどり着けなくなって・・・(汗)
    そ〜ゆ〜こと、あります!
    で、あれこれやって悪化したり、急に治ったり、
    なんで治ったかわかんないままですわ。
    それでも来て下さってウレシイ!
    >綿貫さん、大変な状況になっちゃってますね。
    関わった二人が「黒」判定を受けてしまっているので、厳しい。
    でもギリギリセーフの「接待」をして仕事をもらううちは
    「辣腕」「豪腕」で通り、少しでもラインを踏み外すと「有罪」
    で、一旦「黒」と判定されると一斉にそっぽ向かれる。
    お金のからむ仕事は、常に倫理ラインギリギリだなあ、と思います。
    >S社の室長さん、すごい強引でやり手の女性で殆ど脅し!
    絶対にマイナスをもらわない手堅さで出世できる会社と、
    手口はどうでも、大きなプラスを出せば出世できる会社と
    いろいろですよねえ。
    でも新しい部署につくと、今までの人脈を切って、
    自分に近いスタッフや業者に入れ替えるのは、すごくよくあること。
    その際「これを断れば二度とオタクとは取引しない」という脅しも
    やっぱりある。
    そのまま、相手がどんどん偉くなってくれると、スタッフや業者も
    取引が増えていいんですが、さて、どうなのか。
    >う〜〜〜ん、面白い!! 
    面白い、と言ってもらえるのが一番うれしい。
    やっぱり、お話は読んでもらってなんぼ、ですから。

  45. わお!
    待ってたよ~~ん\(^O^)/
    なんか、森くんとりり花ちゃん、そうなるだろうとは思ってたけど、
    やっぱり森くんってやつはな~、最初から父ちゃんと彼女をワンセットでしか見てなかったんだなあ。
    うんうん、りり花ちゃん、いつかこの日のことを冷静に思い出して、
    別れてよかったって思うようになるからねぇ~~!
    あんなちゃんの返レスの
    >でもギリギリセーフの「接待」をして仕事をもらううちは
    >「辣腕」「豪腕」で通り、少しでもラインを踏み外すと「有罪」
    これにはげしく納得です!
    倉橋常務は、いい仕事したのね(*^m^*)
    綿貫さんが戻ってきて、やっといろいろなことが真っ当に運んでいく気配で嬉しいです。
    さて次回には二人が久しぶりに会えるのかな?
    期待していいのかな?
    ほんと毎回楽しみです!

  46. しーたちゃ〜ん、早いお越しでありがとう〜〜♪
    >やっぱり森くんってやつはな〜、最初から父ちゃんと彼女をワンセットでしか見てなかったんだなあ。
    う〜ん、こんなところで書き手がバラすのも何ですが、
    森にとってりり花は、やっとつかまえた奇跡のような、
    高嶺の花だったのよ。
    真に良いお家の、良い学校出のお嬢さん。
    しかもスタイルよくて美人で、何と自分を愛してくれた。
    逆目の見えた自分を捨てようとしないほど、心も優しい。
    と、すると森のような奴でもりり花の幸せを考えちゃうのだ。
    このまま、華々しく仕事で飛ばしていれば、自慢の嫁にできるけど、
    これから再び浮き上がれるかどうかもわからない。
    りり花のお嬢友だちと付き合っていけるような生活も保証できない。
    オヤジに負い目があるから、親に賛成してもらえない。
    りり花は自分といない方が幸せだと考えたのだと思う。
    筆不足ですんません。
    >これにはげしく納得です!
    ふふふ、しーたちゃんも色々仕事して来て、沢山見てるもんなあ。
    >倉橋常務は、いい仕事したのね(*^m^*)
    うん、かつえの弱い部分を知ってるからね。
    綿貫をアンジュールにやらない方がいい、と判断したんだろうな。
    かつえを動かせるのって、倉橋くらいよ。いつもじゃないけど。
    >さて次回には二人が久しぶりに会えるのかな?
    期待していいのかな?
    ふふふ、もう、皆様から一体いつ?と訊ねられ続けておりますです。
    きっと!きっと大丈夫!!
    たぶん。

  47. わ~い!よかった。綿貫さん、戻ってくるんだね(*^▽^*)
    あんこさん、前回の“いじわる”は撤回いたします。ごめんなさいm(__)m
    いい方向に進めてくれてよかったです^^
    森さんとりり花ちゃんのシーン・・・
    私も森さんの気持ちはどっちなんだろうって、考えちゃいました。
    みんなに“イヤな奴”って思われてるけど、最後はりり花ちゃんのために
    わざと嫌われるようにしたのかな・・・って思いたかった。
    りり花ちゃんが相当にいい娘だったので、そう思ったのかもしれないけど・・・。
    あんこさんのコメ読んだら、どうやら森さんにもいいとこあったみたいでよかったです^^
    さあ、次は綿貫さんと美奈ちゃんのちょっとは甘いシーンが見られるかな?
    またまた、首長ーーくして待ってま~す(^◇^)

  48. やった~!
    毎朝ポチポチしているので、更新されていると1日なんとなくふわふわした気持ちで過ごせます。
    毎度おおきに~!
    でも、今回はなんとなくいろいろと考えさせられてしまいましたよ。
    主に森さんの事で。
    りり花ちゃんがかわいそうだな~とか、どうしてこんな事になっていまったのだろうか、とか。
    まー秋になって、私の仕事が開店休業状態に突入してしまった事が大きな原因ですが(要するに暇。笑)
    そんな暇な私がシャワーを浴びながらいろいろと考えさせられてしまった結果たどり着いた解釈によると、要するに森は基本的に悪い奴。
    そしてりり花ちゃんは、甘やかされて育った世間知らずのお馬鹿な娘、ってところかな~。
    だいたい森さんがどこかに飛ばされたとしてもそこでやり直しが出来るなんて、なんてラッキーなのでしょうか。
    本当は首を切られてハイ、サヨウナラですよね。
    美奈ちゃんってばずいぶんと綿貫さんに会えず、彼が囚われてしまっていまだに連絡を取ることすら出来てないなんて。
    その綿貫さんは何気にまた強そうなおば様に連れ去られそうになってるし。
    仲原部長の「湊室長に夜となく昼となく責められる、お前を見てやりたかったな。」
    って言葉が怖いです。
    その辺は穏便に済むんですよね。
    そして早く美奈ちゃんと綿貫さんを会わせてくださいませ、アンナ様。

  49. ちのっちちゃん、涼しくなりましたね。
    >あんこさん、前回の“いじわる”は撤回いたします。ごめんなさいm(__)m
    いえいえ、書き手にとって「いじわる」は多分ほめ言葉。
    わたしはどうも甘くっていけません。
    >最後はりり花ちゃんのために
    わざと嫌われるようにしたのかな・・・って思いたかった。
    「わざと嫌われる」技は沢山持ってる男です。
    この男なりにリリ花のためにどうしたらいいか、
    考えた末の行動だと思いますです。
    もしかしたら、落ち目になった自分に幻滅される前に、という
    プライドもあったかもしれないけど。
    >さあ、次は綿貫さんと美奈ちゃんのちょっとは甘いシーンが見られるかな?
    ったく登場人物を増やしすぎて、治まりつけるのに手間がかかって
    主役ふたりに手を掛けなくちゃ、いけませんね。
    そろそろ・・・
    またお付き合い下さいね。

  50. ★いらっしゃいませ〜〜、レス残して下さってありがとうございま〜す!
    >毎朝ポチポチしているので、更新されていると1日なんとなくふわふわした気持ちで過ごせます。
    きゃ〜ん、ありがとうございます。
    不定期で申し訳ありませんが、かならず更新してまいります。
    >今回はなんとなくいろいろと考えさせられてしまいましたよ。
    主に森さんの事で。
    うれしい言葉です。
    考えてもらえるほど読んでもらえるなんて、森も喜ぶ?(笑)
    >森さんがどこかに飛ばされたとしてもそこでやり直しが出来るなんて、なんてラッキーなのでしょうか。
    本当は首を切られてハイ、サヨウナラですよね。
    ですね〜。
    ただ仕事上の倫理は業界、会社によって多少変わりますよね。
    広告代理店の倫理は、いい仕事をすること。
    いい仕事とは、顧客の満足、プラス売上や社会的名声を上げ、
    代理店にちゃんとお金(とできれば評判も)をフィードバックすること。
    他の人がしない泥水をかぶっても、森は今までそれをやって来たのだと思います。
    幾多の競争相手の中から選ばれて、利益を持ち帰って来た「豪腕」の持ち主。
    森の罪は「顧客に迷惑をかけたこと」
    ですから、今回はクビにせずに「流刑」となったんじゃないでしょうか。
    りり花はお嬢様育ちだから、尚のこと、森の「仕事のできる」雰囲気や、
    博識で華やかな話題をたっぷり持っているところが魅力的に見えたかな。
    逆風の森にでもついて行こうとした、けなげなお嬢さまです。
    ああ、ココで説明しているのが情けない。
    創作の中で汲み取れるようになっていないのが
    描写不足で、ホント、申し訳ないです。
    >美奈ちゃんってばずいぶんと綿貫さんに会えず、彼が囚われてしまっていまだに連絡を取ることすら出来てないなんて。
    ははは、でも半分は綿貫のせいです。
    なんとしても連絡を取ろうと思えば、この現代、取れないことはない。
    >仲原部長の「湊室長に夜となく昼となく責められる、お前を見てやりたかったな。」
    って言葉が怖いです。
    うふふ、それくらい躱せなくて、一人前と言えるか!と。
    気に入られて顧客に指名されるのはいいですが、そ〜ゆ〜理由の場合もあるかもだし、
    その場合にも相手のプライドを傷つけず、上手に躱すのも技の一つかも。
    「お前にできるかな?」(by 中原部長)
    >早く美奈ちゃんと綿貫さんを会わせてくださいませ
    はい、そのうち必ず。

  51. あれ~~!?
    Anonymous ってなんだ~~???
    ごめんなさ~い!私です、お芋です!
    あ~お芋のおいしい季節ですね~って、ごまかしてる場合じゃない!!。
    ほんっとにすみません!(!マークばっかり。あーびっくりした~)

  52. お芋さ〜〜ん!
    きゃはは、お芋さんでしたか。
    誰か以前にいらしてくれた方だろうなあ、と思ってましたが。
    ありがとうございます。
    キャンプシーズン終わって、少しはゆっくりできるようになったでしょうか?
    でも寒くなるのも早いんですよねえ。
    >あ~お芋のおいしい季節ですね~って、ごまかしてる場合じゃない!!。
    いえ、ホントにそうです。
    最近はお芋のスイーツが増えて、パン屋さん、ケーキ屋さんで
    お芋+栗スイーツがいっぱいの日本の秋ですよ〜!

  53. あんなちゃん、
    忙しい毎日なのに、ちゃんと週イチペースを守るなんて、
    すごい~~!
    尊敬する!
    なんて・・・催促しておきながらよく言うよってね。すんまそん(^_^;)
    森くんとりり花ちゃんとのお別れシーンは、そういうことだったのね。
    なるほどな、森くんはそんな思いを秘めていたのだね。
    りり花ちゃんには痛い勉強だったかもしれにけど、
    大人の女になっていくプロセスだったって、あとで懐かしく思い出せる日が・・・
    くるといいなあ。
    森くんは・・・
    とにかくまあ、うん、頑張ってくれたまえ。
    しかぁ~~し!!
    いろいろ元に戻ってめでたしめでたしだけど・・・
    綿貫ってやつは何?
    長く会えなくて心配させたあとに、
    その場であの芳賀君くんと魔女のように(私の脳内イメージで)きれいなお姉さんのコンビのおめでたい発表まであったのに、
    それでも美奈ちゃんほっといて麻雀行こうとするのか?!!
    信じられないわ(-_-;)
    んで、この美奈ちゃんの許し方、
    あぁ・・・なんて懐の大きなオンナ。
    私だったらもっと尾を引くさ。
    「なに考えてんねん!ええかげんにせえよ!」とか言って、
    さっさとタクシー拾って帰ってしまうぞ( ̄ー ̄)
    でもなぁ~~、相手が綿貫さんだったら、無理かな。
    なんか、悔しい。
    うん、悔しい!
    美奈ちゃん、綿貫んちに帰ったら(呼び捨てになってる)、
    もっといじめてしまえ~~~\(^O^)/

  54. し〜たぁ、レスありがとぉぉぉぉ。
    >忙しい毎日なのに、ちゃんと週イチペースを守るなんて、
    う〜ん、週イチかな?びみょ〜にちがうような気がするけど。
    とにかく書きたくて書いているので、うれしいです。
    いろいろボロボロ落っこちて、ご指摘を頂いては、そぉっと直したりして(笑)
    >森くんはそんな思いを秘めていたのだね。
    うん、平手打ち受ける覚悟だった。大事なお姫さまから。
    りり花はダブルパンチは辛いよね。
    パパと婚約者のダブル失墜。しかも世間にバレバレ。
    でもTV局はスキャンダル多いので、そのうち目立たなくなる。
    勇気を持って、乗り切って欲しいです。
    >綿貫ってやつは何?
    長く会えなくて心配させたあとに、
    >それでも美奈ちゃんほっといて麻雀行こうとするのか?!!
    「仕事ですから、何か?」(by 綿貫)
    クライアント先の社長のお誘いは断れません。
    大体、オトコってのは「仕事なんだから仕方ない」で
    何でも許されると思っているのだ。
    心配かけたって言う意識もうすい。
    綿貫は女心のわかる、フェミニストではないので、
    彼女は大変だろうなあ。
    >美奈ちゃん、綿貫んちに帰ったら(呼び捨てになってる)、
    もっといじめてしまえ〜〜〜\(^O^)/
    うふふ、いじめるってどんな風に?
    あ〜いうこととか、こ〜いう道具とかを使うんでしょうか?
    それともそ〜いう体勢とか・・・?
    綿貫がMに目覚めたらどうしよう。

  55. よし!
    わたし的には、日頃から綿貫くんに
    「クールなまんまでおったらいいと思ってたらあかんでぇ~」
    「もうちょっと言葉と態度で示して、恋人を大事にしなさいやぁ~」
    と言いたいところだったので、
    美奈ちゃんの意思表示はちょうどいい感じの揺さぶり加減だと思って納得でした。
    しかし綿貫くんも、最終的にはちゃんと美奈ちゃんが満足いくように持っていくところはさすがです。
    心があるのが伝わってくるっていうか、
    クールなだけじゃなかったと安心できます。
    んで、美奈ちゃんが最後まで拗ねてプンプンにならずに、
    ほんとに帰っちゃわずに、前向きなほうに持っていけるもともとの性格の明るさみたいなものが、
    まぶしいっていうかうらやましいっていうか(笑)、
    いいなぁ~~って思っちゃう。
    綿貫くんの「最初はのろけ話ばかり聞かされて・・・」のところを読んでいて、なんかどうしても読みたくなって、
    最初のほうを読み返しに行って、また時のたつのを忘れて読んでしまいました(*^m^*)
    なつかしかった・・・(しみじみ)
    ふたりっきりの時間のシーンも、現場感がわくわくの仕事のシーンも、
    どちらも好きです。
    続きを待っています♪

  56. しーたちゃん、レスありがと〜〜!
    >「クールなまんまでおったらいいと思ってたらあかんでぇ〜」
    「もうちょっと言葉と態度で示して、恋人を大事にしなさいやぁ〜」
    うふふ、関西のおばちゃんみたい
    って実際そうなのか(笑)
    確かに、たまには、そうやってお説教してみてくれるといいかもなあ。
    >心があるのが伝わってくるっていうか、
    クールなだけじゃなかったと安心できます。
    何と言うかね、ちょっと「マズい」とは感じているんです。
    「改善」したいとは思っているのですが、何しろこういう性質なので。
    それに綿貫の方にも少し「イライラ」があったんです。
    パーティの席で、美奈が隅っこに隠れて
    Qとこそこそしゃべっていたのを見てしまったので
    「俺に連絡したかったんじゃないのかよ?」と内心。
    ま、矛盾してますが。
    >美奈ちゃんが最後まで拗ねてプンプンにならずに、
    ほんとに帰っちゃわずに、前向きなほうに持っていけるもともとの性格の明るさみたいなものが、
    まぶしいっていうかうらやましいっていうか
    そだねえ。
    一辺くらい怒って帰ったっていいかもなあ。
    て言うか、本当に帰ろうとしたんですけど、
    引き止めるくらいの甲斐性はあったみたいです(笑)
    >最初のほうを読み返しに行って、また時のたつのを忘れて読んでしまいました(*^m^*)
    なつかしかった・・・(しみじみ)
    ははは(冷や汗)
    一体、何年書いてるんだよって、もう。
    でもありがとう。読み返してくれて。
    今度こそ、エンドロールまで持って行くぞ!

  57. あぁ、よかったよぉ~♪
    前夜ちょっと焦ったおかげで、
    なくせない宝物だってこと、ちゃんと自覚したんだね。
    「一緒に暮らそう」「愛してる」
    はぁ~、なかなか本音を口にできないあなたにしたら上出来です!
    褒めてあげます!!
    >今度こそ、エンドロールまで持ってくぞ!
    わぁお!
    それって、エンドロールが近いってこと?
    ついにプロポーズしちゃったし、
    どこがゴールなのかな?
    読み手としては、
    この二人の関係が公に知られるところになってからのいろいろを
    しばらく読みたい気もしたりします。
    それに、二人がかかわる事業の展開も見届けたいし・・・
    あは、ぜいたくか?
    しかし、スピンオフでそらちゃんが主人公の話も読みたいとか、
    実は思っています。
    あぁ・・・

  58. しーたちゃん、レスをありがとう!
    >前夜ちょっと焦ったおかげで、
    なくせない宝物だってこと、ちゃんと自覚したんだね。
    そうだね(笑)たぶん。
    >「一緒に暮らそう」「愛してる」
    はぁ〜、なかなか本音を口にできないあなたにしたら上出来です!
    ははは、「一緒に暮らそう」は鍵を渡した時点でたぶん頭にあったと思う。
    一生、という気持ちが定まらなかっただけで。
    「愛してる」もたぶん、何度か心にあっても、口にはできなかった。
    一生一度のプロポーズのときくらい、伝えるべきだと思ったのかな。
    実は何年も前に、既に綿貫のプロポーズ場面を書いてあって、
    完全に綿貫サイド目線だったのを、いつもの書き方に直して出したの。
    元々の版は、いつか番外編ででも上げられるといいな。
    綿貫がどういう気分で美奈を見ていたか、わかってもらえるから。
    >ついにプロポーズしちゃったし、
    どこがゴールなのかな?
    ははは、そうっすよね。
    でもいくつか未解決事案があるのと、KAtiEブランドが進んで行く様も書きたいので
    もう少し。
    >しかし、スピンオフでそらちゃんが主人公の話も読みたいとか、
    実は思っています。
    ありがとう!
    長い間、書いてきた話なので、色んな場面をちょこちょこ書きなぐって、
    溜めてはあるの。
    ともかく、もう少しお話を前に進めて行きたいと思っています。
    拍手スレにレスをくれた皆様、
    「ついに」「ようやく」「待ってました」多かった。
    いや、進みが遅くてすみません。ありがとうございました。

  59. わ~~(#^^#)
    とうとうプロポーズしちゃいましたね(^^♪
    この間までず~~っとクールな綿貫さんだったから、急な展開にドッキドキです(≧◇≦)
    以前、Qさんところで美奈ちゃんが具合悪くなった時も迎えに来た綿貫さんの
    “ちょっと冷たすぎじゃ・・”って思うほどのクールな対応・・・。
    “ちっとは慌てろよ綿貫直人!”って思ってましたからねぇ(-“-)
    今回の綿貫さん、美奈ちゃんの返事を待ってる間
    >綿貫にはそれを分析する能力も、余裕もなかった。
    って、緊張してたんだ・・・もっと余裕かましてるのかと思った(^^;)
    外見はクールでも中身は情熱的な人なんだとは思っていたけど
    なかなかそれが見えない人なので、今回は色々見られて うふふ・・(#^^#)な気分です。
    二人がとっても幸せそうで、私までにへら~~ってなってます( ̄m ̄*)

  60. ちのっちちゃ〜〜〜ん!
    レスありがとううううう〜〜!
    続きがアップできずに、番外編置いてきました。
    代わりに冷や汗綿貫を楽しんで下さい。
    >この間までず〜〜っとクールな綿貫さんだったから、急な展開にドッキドキです(≧◇≦)
    そうですよねえ。
    急ですよねえ(冷や汗)
    でも彼の中では鍵を渡した時から、何となくいつか、
    という気持ちはあったと思います。
    ただ、たまに週末を過ごすのはいいけど、
    ずうっと一緒にいることができるかどうかが、
    プロポーズの分かれ目ですよねえ。
    >>綿貫にはそれを分析する能力も、余裕もなかった。
    って、緊張してたんだ・・・もっと余裕かましてるのかと思った(^^;)
    いつか、プロポーズする時の綿貫サイドを
    番外編で上げたいと思ってます。
    男っていうのは、どれもこれも自信があったりなかったりで(笑)
    >外見はクールでも中身は情熱的な人なんだとは思っていたけど
    なかなかそれが見えない人なので、
    情熱的なだけじゃなく、弱気だったりいろいろするのですが、
    なるべく、それを見せたくない奴なのかな。
    >二人がとっても幸せそうで、私までにへら〜〜ってなってます( ̄m ̄*)
    ありがとっ!
    もう少し続きます。
    今、息子がクッキー焼いてて、しょっちゅう呼び出される(ぷんぷん!)
    静かな休日がほしい〜(涙)

  61. あはは!!
    「職業柄、このくらいはするよ」的に持って帰った女性用下着だったよね。
    実はこんな買い物の顛末だったは・・・
    なんか嬉しい(^O^)
    なんかよかった。
    こんな綿貫くんでよかったわ。
    普通に冷や汗かいて、いたたまれなくなるヤツで嬉しい(笑)
    んで、下着を選ぶカップルを見て、Qにヤキモチ妬いてて、かわいい(*^m^*)
    こういう番外をいっぱい読みたいなと思ってたら・・・
    プロポーズの時の綿貫サイドも出るとな?
    めっちゃ楽しみです\(^O^)/

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*